南砺に根づく6つの蔵

南砺に根づく6つの蔵

三笑楽酒造

1880年の創業。世界遺産・五箇山で醸し続ける日本酒蔵。山廃仕込みを続けてきた一軒であり、その味は骨太でありつつも、どこか優しさもたたえている印象。山で採れる山菜や、この地に根づく五箇山豆腐、猪などのジビエと合わせたい一杯。

「まるごと酒旅」でご提供している宿

「まるごと酒旅」でご提供している飲食店

若駒酒造場

1889年の創業。爽やかな酸を持ち味とする日本酒蔵。瑞泉寺の門前町で愛されてきた酒であり、地元の料理に寄り添う食中酒として抜群の存在感。当代の蔵元に代替わりしてから、酒米の地産化や醸す手法を見直し、飲み心地はそのままに、さらに洗練。

「まるごと酒旅」でご提供している宿

「まるごと酒旅」でご提供している飲食店

成政酒造

1894年の創業。医王山の麓に湧き出る仕込み水を用いて醸す日本酒は、地元で親しまれている川魚を引き立てる味わい。とりわけドジョウの蒲焼と一緒に楽しみたい。この蔵は近年、古酒の出荷やクラウドファンディングへの挑戦でも知られる。

「まるごと酒旅」でご提供している宿

「まるごと酒旅」でご提供している飲食店

城端麦酒

現在のクラフトビールブームが到来する前、2001年に醸造を始めたブルワリー。ミネラル豊富な仕込み水、卓越した醸造技術によって、地元の人々がこぞって買い求めるばかりか、大都市圏でもビール愛好家の注目を浴びるブルワリーに成長した。

「まるごと酒旅」でご提供している宿

「まるごと酒旅」でご提供している飲食店

Domaine Beau
(ドメーヌ・ボー)

2017年に設立されたワイナリー。2020年春には18haの畑に4万1000本のぶどうの木が植えられるなど、果敢な挑戦を続ける蔵として存在感を高めている。混醸ワインの研究と販売を進めており、個性の光るワイン造りはすでに評価を獲得。

「まるごと酒旅」でご提供している宿

「まるごと酒旅」でご提供している飲食店

T&T TOYAMA

世界初の本格的なジャパニーズウイスキーボトラーズ設立を目指して立ち上がったプロジェクト。木彫りの町・井波に2022年春、国内の各蒸留所から購入する原酒を寝かせるための熟成庫が完成予定。地元の木工職人と連携した樽造りにも注力。

*T&T TOYAMAからの第1号ウイスキーが発売となるまでの期間、「まるごと酒旅」では、このプロジェクトの共同代表である若鶴酒造・稲垣貴彦氏が手がけた「三郎丸1」、ならびに、地元で造られたミズナラ樽で熟成させたウイスキーを順次ご提供いたします。

「まるごと酒旅」でご提供している宿

*当面は三郎丸蒸留所のウイスキーを提供

「まるごと酒旅」でご提供している飲食店

*当面は三郎丸蒸留所のウイスキーを提供
約款旅行条件書個人情報保護方針